近所の不良主婦にそそのかされてモグリの団地妻売春サークルに名前だけ登録させられた妻 小早川怜子

3 (1)

この春からひとり娘が都会へと進学していきまして、やれ学費だ仕送りだと言って、恥ずかしながらここに来て、我が家の家計は忙しい感じにはなってきていたのですが…そんなウチの嫁さんに、近所の団地に住んでいる、どうも素行のよろしくない感じの不良主婦のキムラさんとやらが、ニヤニヤと笑いながら近づいてきたらしく…!「大丈夫大丈夫…旦那が留守の昼間にウリくらいね…ここの団地の奥さん、み~んなやってるんだから…w」。

spimg